Home > スポンサー広告 > 歴史の証人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://hommanet.blog106.fc2.com/tb.php/89-48e6cd6c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from A Note From The Composer

Home > スポンサー広告 > 歴史の証人

Home > Football > 歴史の証人

歴史の証人


先日、12月7日都内のホテル。
Cerezoのホームゲームでいつもお会いする素敵なおじいちゃま、現役最年長のサッカー記者として現在も活躍される賀川浩氏(85)の日本サッカー殿堂入りを祝う会に出席させて頂いた。
発起人代表として日本サッカー界の重鎮、杉山隆一・釜本邦茂両氏や代表前監督の岡田武史氏の祝辞で始まり、その後、先生のW賀川・香川話や古のアジアユース選手権裏話、中学生・岡田武史氏のドイツ留学話など興味が尽きることはなかった。我が国サッカー史の一端に触れた貴重な時間であった。

賀川2
(C) 北野 浩之氏

左端、胸の赤い花が賀川氏。



1950、60年代、サッカーに興味を持つ者にとって、サッカー誌や詳細な新聞記事も極少なく、賀川氏の文章による国内・海外サッカー情報や技術的な評論は極めて貴重であった。少年をまだ見ぬ世界へと誘ってくれた先駆者、先生のお名前はサッカーに夢見る少年の記憶の中にもしっかりと刻まれていた。取材歴は60年にもおよび、国内はもとよりワールドカップ9回、ヨーロッパ選手権5回、南米選手権1回などの観戦記を書かれている。
我々が誇るべき、まさに日本サッカーの生き字引である。

賀川1
マラドーナと。

最後に、「日本サッカーはまだまだ世界を相手にそう上には行けない。もうちょっとお手伝いできれば。まだまだ皆さんと一緒にサッカーを楽しみたい。」とご挨拶された。



賀川3
(C)フォート・キシモト

サッカージャーナリスト牛木素吉郎氏のブログ「ビバ! スポーツ時評」に、賀川氏の殿堂入りを祝い次のような文章を書かれている。抜粋すると、 

◇技術に裏付けられた評論
「賀川さんが、いろいろな分野で数多くの文章を書いているなかで、もっとも独創性が高いのは技術論だろう。ボールの持ち方、相手を抜く方法、パスの出し方など、さまざまなテクニックを、プレーの内容に即しながら具体的に文章で解説する。そういう面で賀川さんの右に出る者はいない。賀川さんの技術評論が光っているのは、賀川さん自身がテクニシャンだったからだろう。小柄な体を足技とすばやさで補って一流プレーヤーになった。その経験を生かして技術を論じている。」

当日も、賀川先生は渡独前、香川真司選手本人にされたアドバイスとして、左足シュートの頻度、左右バランス、そのためのボールコントロールの仕方についてお話されていた。そして、ドルトムントの真司は確実に左足シュートの成長を見せている。

サッカーはツッコミ所満載の競技である。だからこそ、世界中の老若男女がサッカーに対する理解度を問わず、自由闊達に論評を繰り広げられる。しかし、何故話題に取り上げる現象が起きるのか、何故そう思うのか、好奇心を持って裏を取れればさらなる見識が高まり、充実した議論・話題・知識へと繋がるはずである。その結果、今まで見落としていた、あるいは見えていなかったプレーの本質や選手起用法、チームコンセプトなどが次第に姿を現して来る。それはサッカーの醍醐味のひとつでもある。

Be careful of every word you use.
賀川浩氏の片言隻句には千金の重みがある。


Today's My Favourite Song

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://hommanet.blog106.fc2.com/tb.php/89-48e6cd6c
Listed below are links to weblogs that reference
歴史の証人 from A Note From The Composer

Home > Football > 歴史の証人

Tag Cloud
2014 Count down

大阪税理士が送るWroldCup

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。