Home > スポンサー広告 > 名画とファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://hommanet.blog106.fc2.com/tb.php/57-20fda5e4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from A Note From The Composer

Home > スポンサー広告 > 名画とファッション

Home > Movie > 名画とファッション

名画とファッション

  • 2010-09-01 Wed 23:55:57
  • Movie


CSKAモスクワ本田選手の帰国ファッションに痺れた。


sp-sc-tp3-100901-0001.jpg
日刊スポーツのトップページ写真。後方の Scarlett Johansson 似美女が気になる。


という事でモードの話。今年6月の朝日新聞に秋のトレンドは「1950-1960の銀幕クラシック再び」という記事を見つけた。そこには各有名ブランドがシネモードに注目し、古き良き時代の美や装いを見つめ直し継承しようとしているとある。その時代の欧州名画を中心とする女優たちのファッションスタイルは現代でも充分に魅力的であり、テーマ音楽と共に映画の重要な要素のひとつになっている。ファッションの専門的な知識は不勉強なので割愛させていただくが、記事にあった女優とその作品、そして音楽を紹介したい。




ブリジッド・バルドー「素直な悪女」(56)監督:ロジェ・ヴァディム音楽:ポール・ミスラキ


bb9_2.jpg






カトリーヌ・ドヌーブ「シェルブールの雨傘」(64)監督 ジャック・ドゥミ 音楽 ミシェル・ルグラン


シェルブール





「昼顔」       (67)監督 ルイス・ブニュエル 音楽ノークレジット


Hirugao




イングリッド・バーグマン「白い恐怖」(45)監督 アルフレッド・ヒッチコック 音楽 ミクロス・ローザ


Annex - Bergman, Ingrid (Spellbound)_NRFPT_02




5、60年経っても色褪せない美的センス。そんな映画に関わっていたい。
            




Today's My Favourite Song

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://hommanet.blog106.fc2.com/tb.php/57-20fda5e4
Listed below are links to weblogs that reference
名画とファッション from A Note From The Composer

Home > Movie > 名画とファッション

Tag Cloud
2014 Count down

大阪税理士が送るWroldCup

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。