Home > スポンサー広告 > Voy! Blind Soccer Anthem Project in Osaka

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://hommanet.blog106.fc2.com/tb.php/385-19a53fcb
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from A Note From The Composer

Home > スポンサー広告 > Voy! Blind Soccer Anthem Project in Osaka

Home > Football > Voy! Blind Soccer Anthem Project in Osaka

Voy! Blind Soccer Anthem Project in Osaka


東京、長崎に続く、ブラインドサッカー協会公認協働プロジェクト第3弾!
2014年2月16日(日)
Cerezo大阪スポーツクラブ舞洲クラブハウス(天然芝グラウンド・大阪市此花区北港緑地1丁目2番25号)にて、
ブラインドサッカー体験教室開催決定(参加無料)!

(イベント内容)
・体験教室 (日本代表強化指定選手出場予定、一般参加者募集)
・東北被災地支援報告会 (ちょんまげ隊隊長 角田寛和) 
・チャリティオークション (日本代表選手提供グッズなど)   
・映像・ライブコンサート  
The Voy! 本間勇輔(com) 足立知謙(pf) 酒井宏樹(gt) 高木まひことシェキナベイべーズ マキ凛花
・曲目 ブラインドサッカーAnthem (映像VTR) Cerezo Osaka Anthem 変奏曲など
尚、開場・開演・終了・準備等の詳細は後日告知致します。

ブラインドサッカー3

ブラインドサッカー日本代表が目指すのは、
2014年世界選手権(11月東京・代々木開催)・2016年リオデジャネイロ・パラリンピック!
しかし、彼らの情熱だけでは世界とは戦えない。


そこで我々は、サッカーファミリィの一員として、Anthem Projectの名のもとに認知・普及向上を目指し支援します。

「ブラインドサッカーを知ってますか?」

ブラインドサッカーとは、アイマスクを装着(B1クラス)し、プレーする視覚障がい者の5人制サッカー。
情報の8割を得ているという視覚を奪われながらも、驚くほどのプレーをします。

ブラインドサッカー2

・ブラインドサッカーの現状と課題
社会的、金銭的にもそのサポートはとても日本代表と呼べるものではありません。

社会的認知・普及度が低い。
職業選択が限定され、日本代表であってもサッカーと生活の両立は困難である。
盲学校のカリキュラムに含まれていない。
サッカーファミリィに仲間入りできていない。
そのため、選手育成・強化・普及面で世界に遅れをとっている。


Voy! Blind Soccer Anthem Project ご支援のお願い
みんなで創る夢と音楽

・趣旨 
「サッカーを通じて、障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現する」ための支援活動。
「ブラインドサッカーに携わるものが障害の有無にかかわらず、生きがいを持って生きることに寄与すること」

「みんなでブラインドサッカーを応援したい」という想いを乗せたAnthem制作であり、日本代表の応援歌をサポーターの皆様と一緒に創り上げていくもの。

しかし、「支援したいがどうすれば?」、「一人のアクションでは無理かも?」
その精神的、物質的ハードルを下げ、支援を楽しむ方法はないか・・・

そうだ、見えない状態でプレーするブラインドサッカーだからこそ、”声”で代表を応援しよう!
今こそ、みんなの”声”が必要だ。日本中の想いを歌に乗せ、代表の背中を押そう!

・提案 「あなたもチャリティに参加して、アンセム収録に参加しませんか!」
選手と一緒に成長を共有する、という新しい音楽の楽しみ方ができます。
チャリティ収益や MusicFund によって「音楽の持つちから」で大きな輪を!

・ご寄付、ご支援について
本プロジェクトの趣旨をご理解いただき、活動をご支援いただくものです。
録音・映像制作費として活用 (目標額:100万円、現在約45万円)。[金額 ]任意。
また、商品化された場合は利益を代表強化費へ寄付。

・対象 個人・法人・協賛
チャリティご賛同者には、実際のアンセム収録に参加し、一緒にAnthemを歌う権利を有し、そして、その様子は映像として記録、全員の名前をVTR内にクレジット致します。(参加募集者数:500人 既参加登録者:350人 2014年5月録音予定)
法人・協賛の場合、金額・ご希望に応じて、制作VTR内の広告掲載や企業名を収録致します。

最後に、このプロジェクトを通じ、ブラインドサッカーがサッカーファミリィとして認知されるには、サポーター・音楽家・録音・映像制作会社・メディア・行政・サッカー関係者・JFAなどの皆様のご協力が不可欠であることは言うまでもありません。

               「みんなで創る夢と音楽を!」
Voy! Blind Soccer Anthem 制作委員会
委員長 :本間勇輔  (作曲家)
委員  :角田寛和  (日本代表サポーター・ちょんまげ隊・通称:つんさん)
委員  :釜本美佐子 (日本ブラインドサッカー協会理事長)   and more...
事務局 :日本ブラインドサッカー協会
http://www.i-m.co/blindsoccer/bsjapan-anthem2016/home.html
                                               
〒109-0073
東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館2階
TEL:03-6908-8907 FAX:03-69088-908
mail:info@b-soccer.jp  担当:松崎・中田



Today's My Favourite Song


Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://hommanet.blog106.fc2.com/tb.php/385-19a53fcb
Listed below are links to weblogs that reference
Voy! Blind Soccer Anthem Project in Osaka from A Note From The Composer

Home > Football > Voy! Blind Soccer Anthem Project in Osaka

Tag Cloud
2014 Count down

大阪税理士が送るWroldCup

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。