Home > スポンサー広告 > Road to Rio 2016へ大きな輪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://hommanet.blog106.fc2.com/tb.php/370-213851ed
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from A Note From The Composer

Home > スポンサー広告 > Road to Rio 2016へ大きな輪

Home > Football > Road to Rio 2016へ大きな輪

Road to Rio 2016へ大きな輪


昨日、ビッグニュースが飛び込んできた。

IBSAブラインドサッカー世界選手権の日本招致決定!

日本ブラインドサッカー協会が4年に1度開催されるB1クラス(全盲)世界最高峰の大会、IBSAブラインドサッカー世界選手権(WorldCup)の招致に成功したのだ。日本のみならず、アジアでも初開催となる。

祝!日本ブラインドサッカー協会、選手、ファン並びに支援者の皆様、心よりお喜び申し上げます!


話は変わって。
昨年の凍る夜、とある席で白い杖を持つ男性が声を掛けて来た。「ブラインドサッカーを応援してくれませんか?みんなが歌える曲を作って欲しいんです。お金はありません。」、それがオッチーこと当時の日本代表主将・落合啓士氏だった。胸が震えた。そして、この出会いがブラインドサッカーに関わるキッカケとなった。

Blind Soccer落合啓士2 Blind Soccer落合啓士
日本代表主将・落合啓士NO7



ところで、みなさんはブラインドサッカーを知っていますか?

Blind Soccer Blind Soccer3

それは視覚障害をもった選手が音の鳴るボール使ってをプレーするサッカーである。日本ブラインドサッカー協会の「ビジョン」にはブラインドサッカーを通じて、視覚障害者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現すること。同「ミッション」はそれに携わるものが障害の有無にかかわらず、生きがいを持って生きることに寄与することとある。現在は2014年世界選手権の優勝(個人的希望と同時にパラリンピック出場権獲得)、さらに2016年のリオデジャネィロ・パラリンピック初出場を目指しているのだ。

Blind Soccer2


そこで、微力ながらサッカーファミリーの一員としても「音楽の持つちから」で大きな輪を作り、東京に続き、長崎の地でも日の丸を背負うブラインドサッカー日本代表を応援する以下の企画を立案した。

イベント趣旨
チャリティバザー、その他にてご支援いただいた皆様には【Anthem】収録時の歌唱権利が生まれるものとするブラインドサッカーの認知と普及のために【Anthem】を一緒に作りませんか?


Road to Rio 2016 【Anthem】 Project

みんなの声で【Anthem】を歌ってあなたも代表の一員に! 


イントロダクション 2013年9月14日(土)

: 15:30 開場 16:00 開演 19:00 終演

:長崎県美術館ホール

長崎県美術館2


(概要)

東北被災地支援報告会(ちょんまげ隊:角田寛和氏)
 
チャリティバザー      

(グッズ提供)
 吉田麻也選手(Southampton FC)
 香川真司選手(Manchester United FC)
 中村 憲剛選手(Kawasaki Frontale)
 柿谷曜一郎、扇原 貴宏、山口 螢選手(Cerezo Osaka )、その他
 
 MC:KNTテレビ長崎 松本祐明氏
      
映像ライブコンサート
 
 出演者 本間勇輔(com.vo)足立知謙(pf)酒井宏樹(gt)山田圭二(drs)
      高城台小学校生徒・PTA、野母崎三拍子保存会・野母崎小中吹奏学部
      誠孝院妙尚尼、他
      
 参加費  :無料

 その他  :チャリティバザーにてご支援いただいた皆様は【Anthem】収録時の歌唱権利が生まれます。


 
ブラインドサッカー体験教室 2013年9月15日(日) 

 落合啓士選手(ブラインドサッカーアジア選手権2013代表・現日本代表強化指定選手)指導

  12:30 体験者集合      
  13:00 体験教室開始/ブラインドサッカー親善試合
      (日本代表強化指定選手も参加するデモンストレーション試合も予定しています!)
  15:30 終了
  18:00 V・ファーレン長崎 vs ヴィッセル神戸 (自由観戦)
 
  :長崎県立総合運動公園補助競技場
 

  開催目的 ①ブラインドサッカーの認知と普及
         ②観光都市・長崎のブランド力向上と活性化
         ③スポーツ・ツーリズムとJクラブのブランド化

  
  参加者 :V・ファーレン長崎アカデミー、長崎県立盲学校、九州地区盲学校、
       一般社団法人長崎県視覚障害者協会、一般参加者



主催   Voy! Blind Soccer Anthem 制作委員会

      委員長 :本間勇輔 (作曲家)
      委員  :角田寛和 (日本代表サポーター・ちょんまげ隊)
      委員  :釜本美佐子(日本ブラインドサッカー協会理事長)

      事務局 :日本ブラインドサッカー協会 松崎英吾
       〒109-0073 東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館4階
       http://www.b-soccer.jp 電話:03-6908-8907  FAX:03-6908-8908
   

協賛:音丸水産


後援   長崎県、長崎市、長崎市教育委員会、諫早市教育委員会、KTNテレビ長崎、NIB 長崎国際テレビ、
      一般社団法人長崎青年協会、吉田麻也後援会、ANA クラウンプラザホテル長崎グラバーヒル 


協力   長崎県サッカー協会、V.ファーレン長崎、長崎県立盲学校、
      一般社団法人長崎県視覚障害者協会、株式会社 meme



ご後援、ご協賛、ご協力、ご支援(ボランティアを含む)は随時受付中です。
日本ブラインドサッカー協会 info@b-soccer.jp 、ブラインドサッカー協会長崎支部準備委員会事務局(095-826-6954)迄、ご連絡下さい。


Aristotles_2013082021282757f.jpg
Aristotles

古代ギリシャのアリストテレスは、音楽は魂と共になし、宇宙の永遠の法則をも含んでいる多くのことを持っていると理解し、「高尚な楽しみや知的教養として貢献するもの」として、音楽の持つ力を考えた。その時代から賞賛されてきた音楽の持つ「音のちから」「聴くちから」「感じるちから」「夢のちから」でみなさんもブラインドサッカー日本代表を応援、またはイベントに参加してみませんか?



Today's My Favourite Song


Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://hommanet.blog106.fc2.com/tb.php/370-213851ed
Listed below are links to weblogs that reference
Road to Rio 2016へ大きな輪 from A Note From The Composer

Home > Football > Road to Rio 2016へ大きな輪

Tag Cloud
2014 Count down

大阪税理士が送るWroldCup

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。