Home > スポンサー広告 > 神よ アフリカに祝福を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://hommanet.blog106.fc2.com/tb.php/221-bbefd002
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from A Note From The Composer

Home > スポンサー広告 > 神よ アフリカに祝福を

Home > Football > 神よ アフリカに祝福を

神よ アフリカに祝福を



7月13日(水) Cerezo 大阪 vs Júbilo 磐田 2-3 (0-0 2-3)

勝負の決め手は両者にタイトな日程からくる疲労が見え出した後半15分以降の攻防にあった。特にバイタルエリアの守備意識にあったと見る。両監督ともに試合中、ボランチに対し激を何度も飛ばしていたのが印象的であったが、Cerezo は最後までマークの受け渡しや確認、カバーリング、ポジショニング、アプローチの質などが修正出来なかった。敗北は必然か。試合日程が中1日の差と言ってしまえばそれまでだが、磐田の最後まで走りきり、失点後バイタルエリアや守備ラインの修正を再度全うし、組織の役割を明確にした「実を取るサッカー」は大卒ルーキーの活躍も含め勝利に値するものだった。




ある映画を紹介したい。

『 Invictus 』 2009年(邦題:インビクタス/負けざる者たち)

監督 Clint Eastwood
音楽 Kyle Eastwood Michael Stevens

Invictus2.jpg


南アフリカ共和国の Nelson Mandela 大統領 ( Morgan Freeman ) と同国代表ラグビーチームの白人キャプテン François Pienaar ( Matt Damon ) が、人種差別や経済格差を乗り越え、ワールドカップ制覇を成し遂げるまでの軌跡を題材に、復讐ではなく「和解と赦し」を描いた作品である。

nelson mandela2


1994年、アパルトヘイトと呼ばれる人種隔離政策を撤廃した南アフリカ共和国。これにより反体制活動家として27年間ロベン島に投獄されていた Mandela が、同国初の黒人大統領となった。新生南アの国家建設のため、黒人と白人との共生・融和政策の一環として打ち出したのが、アパルトヘイトの象徴と見られ存続を危惧されていた南アフリカ代表のラグビーチーム「スプリングボクス」(愛称:ボカ)の再建であり、1995年に自国開催する Rugby World Cup 制覇へ向けての国威高揚だった。そのため、キャプテン François Pienaar を大統領官邸に招く。

Invictus6.jpg


Mandela
「指導者としての君の哲学は?チームに全力を尽くさせるには?」

Pienaar
「手本を示し、仲間を導きます。」

Mandela
「そのとおりだが、彼らが思う以上の力を引き出すには?」
「卓越した力が必要な時、自らを奮い立たせるには?」
「周りの者全てを鼓舞するには?」
「それにはひらめきが求められる。ロベン島で絶望的な状況になった時、私はある詩にひらめきを得て勇気づけられた。打ち負かされた私に立ち上がる力をくれたのだ。」

nelson mandela3 



私を覆う漆黒の闇
鉄格子にひそむ奈落の闇
私はあらゆる神に感謝する
我が魂が征服されぬことを

無惨な状況においてさえ
私はひるみも叫びもしなかった
運命に打ちのめされ血を流しても
決して屈服しない

激しい怒りと涙の彼方に
恐ろしい死が浮かび上がる
だが長きにわたる脅しを受けてなお
私は何ひとつ恐れはしない

門がいかに狭かろうと
いかなる罰に苦しめられようと
私が我が運命の支配者
私が魂の指揮官

by William Ernest Henley




Pienaar
「国際試合などのビッグマッチの日、スタジアムへのバスでは誰も喋りません。しかし、それぞれの心の準備が整った頃、運転手に曲をかけさせます。全員が知る曲を選んで。皆で歌詞を聴くと高揚します。」

Mandela
「1992年バルセロナ五輪に招待された時、スタジアムの全員が歌って歓迎してくれた。当時、南アの未来はまだ闇の中だった。だが、世界中のひとびとの歌声に耳を傾けるうちに私は南ア人の誇りを感じた。国に尽くそうという意欲が芽生えたのだ。」

Pienaar
「何という曲ですか?」

Mandela
「”神よ アフリカに祝福を”」
「とても士気を高める曲で、そして今、我々は士気を必要としている。」
「国を築き上げるためには誰もが持てる以上の力を発揮しなければならない!」

Invictus4.jpg invictus7.jpg



明日のホームズスタジアム神戸、勝利に向かって Anthem と全ての持てる力の結集を !




Today's My Favourite Song


Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://hommanet.blog106.fc2.com/tb.php/221-bbefd002
Listed below are links to weblogs that reference
神よ アフリカに祝福を from A Note From The Composer

Home > Football > 神よ アフリカに祝福を

Tag Cloud
2014 Count down

大阪税理士が送るWroldCup

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。