Home > スポンサー広告 > 喜びの表現

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://hommanet.blog106.fc2.com/tb.php/218-07f3af6e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from A Note From The Composer

Home > スポンサー広告 > 喜びの表現

Home > Football > 喜びの表現

喜びの表現



「呵呵大笑 (大勝)! 」 7月2日長居スタジアム vs 柏レイソル 5-0 。

Cerezo のスピードとリズムと仕掛けのある、特に前4枚の攻撃に対し、柏レイソルは 1st DF の対応の遅れが顕著でしばしば守備陣の数的優位を保てず失点を重ねた。高い位置取りのCerezo 両サイドバックやボランチがさらに加わるとフリーのCerezo プレーヤーが続出し、それまで13試合で12失点の安定する DF を誇っていた柏レイソルは最後まで守備網を修正や集中力の欠如を克服できないまま、コンディションの悪さと大阪独特の暑さも重なり、レイソル側から見れば想定外の敗戦を喫した。聞くところによると、移動中に新幹線のトラブルにも巻き込まれていたらしい。

セレッソ大阪 柏戦 乾ゴール4
RODRIGO PIMPAO Vianna


Cerezo の戦士たちは今季初めて見せた立ち上がり直後からの小気味良いテンポと流れるような長短のパスワーク、鋭いドリブルでレイソルを翻弄した。そして、5得点の全ては流れの中から。これを音楽に喩えるならイントロを短縮した攻撃サッカーという元来、美しい旋律を持つ曲の魅力を演奏者たちが余すところなく流麗に奏で闘い、90分間の「勝利のシンフォニー」へと昇華させたと言ったところか。

特に疾走する清武弘嗣のドリブルとスルーパス、古代ギリシャのアルカイック彫刻や葛飾北斎「富嶽百景」の継飛脚を思わせる躍動・高橋大輔の力感溢れる渾身の簡潔なラストパスやまるで鷹匠が獲物に狙いを定め、空に向け放つ猛禽のようなマルチネスのサイドチェンジなどが印象深かった。このようなプレーの数々がフットボールへの愛と知とその威を、スタンドで期待を込めて見守るピンクカラーを身に纏った観衆に認めさせたに違いない。進化したアグレッシブサッカーのカレードスコープがピッチ上でこれでもかと云わんばかりに繰りひろげられ、陶然とするばかりの至極の宵をチームにプレゼントされたのだ。こんなプレゼントはいつでも受け取ってみたいものだ。そして、この「勝利のシンフォニー」を試合終了の笛が鳴るまで闘うものたちを鼓舞し、巧みにタクトを振り続けたのは稀代のマエストロ、レヴィー・クルピであったことは言うまでもない。


柏レイソルは28分にレアンドロ・ドミンゲスが早々と Sent off 、53分ジョルジ・ワグネル、65分田中順也と最も危険視しなければならない3人が退いて終戦モード。しかし、そこには監督・ネルシーニョの緻密な戦略が潜んでいるいるように思えてならない。つまり、負け試合を無理に形作りで終わるのでなく、次戦 vs 仙台へ向け主力を温存し、リフレッシュした状態で首位戦線を守るという思惑が見え隠れするのだ。昨年、圧倒的な強さでJ1復帰を決め、今季の快進撃につなげている柏レイソル。その指揮官の“ネルシーニョ・マジック”と呼ばれる手腕とチームにもたらした意識改革は、1回ぐらい大勝したからといって決して侮ることはできない。 

ネルシーニョ
Nelsinho Baptista


やはりジンクスは生きていた。これで J1 昇格組には全勝、そして、斉唱したアンセム・アーティスト、勝利の女神・マキ凛花の不敗神話も終わりを告げることはなかった。しかし、何故昇格組だけにしか勝てないのだろうか?

セレッソ大阪柏レイソル




こんな勝ち方に遭遇すれば、大人をいくら長くやっていても嬉しいものはおそらく人並み以上に嬉しいのである。勝利の夜は腹の底から大声を上げて笑い続ける自分を初夏の夜の夢の中で俯瞰していた。この際、大人の分別やわきまえはいったん常識という机の引き出しに押し込め、一言で言い当てるこの夜にぴったりな喜びの表現を探してみたいのだが・・・

と言っても「Yatta!! 」(米国 TV ドラマ「HEROES」日本人俳優・マシ・オカの叫び)や「超~嬉しい!」は年甲斐もなく、この場合適切ではないように思えるし、「うれピー\(^^)/」など正しく論外でしかも小っ恥ずかし過ぎる。もし頻繁に自分が口走ったなら知人たちはどういう反応を示すのか?それを窺い知るのも密かな楽しみであるのかもしれないが。

「HEROES」マシ・オカ


ましてや、ktkr、kt、キタコレ、キタ、キター、キタ━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━!!!!!! キタ━( ´∀`)σ)*゚ー゚)σ)・ω・)σ)´ー`)σ)・∀・)σ)´_ゝ`)σ)`Д´)σ)´Д`)━!!、などの表記も何だかな~。精神年齢的に無理がある過ぎる。「ばんざーい!」、「Great !」といった言葉も表面上の感情の爆発にしか過ぎない。「笑いが止まらない」、「感涙にむせぶ」などもリアルな感情表現には至らず、むしろその逆。「快・感!」?

薬師丸ひろ子 セーラー服と機関銃2
薬師丸 ひろ子

「心が震えた」、「天にも昇る気持ち」、「喜色満面」、「狂喜乱舞」、「破顔一笑」、「有頂天!」などもさらに微妙。ん~mm。

有頂天ホテル
三谷幸喜作品



散々悩んだ結果、この痛快さとしてやったり!感を伝えるには、やはり最初に浮かんだ「呵呵大笑! 」か。
あの夜、笑顔と共にみんなは勝利をどのように表現したのだろう?





個人的な MotD ( Match of the Day )は清武弘嗣! 
サンフレッチェ広島監督ペトロビッチ氏は言う、「香川がいなくても Cerezo には清武という素晴らしい存在がある」と。




Today's My Favourite Song





P.S.
「古畑映像」予定。
7月13日 (水 19:00 ) vs ジュビロ磐田 ( キンチョウスタジアム )、茂庭照幸 solo 。
9月14日 (水 19:30 ) vs 全北現代モータース・韓国( 大阪長居スタジアム )、ACL 得点者ダイジェスト。
( ピンパォン・乾・ 清武・倉田 ・高橋大輔 )


Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://hommanet.blog106.fc2.com/tb.php/218-07f3af6e
Listed below are links to weblogs that reference
喜びの表現 from A Note From The Composer

Home > Football > 喜びの表現

Tag Cloud
2014 Count down

大阪税理士が送るWroldCup

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。