Home > スポンサー広告 > Mexican Metabolic Syndrome

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://hommanet.blog106.fc2.com/tb.php/217-c25846ee
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from A Note From The Composer

Home > スポンサー広告 > Mexican Metabolic Syndrome

Home > Football > Mexican Metabolic Syndrome

Mexican Metabolic Syndrome



2011年6月29日( 18:00キックオフ現地時間 )、Monterrey で行われた FIFA U-17 World Cup Mexico 2011 ラウンド16は 日本 6-0 (前半4-0) ニュージーランド と圧勝した。56分には流れるようなパスワークからのクロスに合わせた南野拓実の初ゴール。お膳立てされたゴールとは言え、身体を軽く開き右足のインサイドで押し込んだプレーは非凡なセンスを感じさせる。強いて言えば、ゴールを量産するには縦パスを受けるタイミング、動き出し、コース取りに工夫が必要だ。2点目の22分石毛秀樹選手や6点目の真司を彷彿とさせるスルーパスのコントロールを見せた80分早川史哉のようなゴールを拓実には期待したい。

南野拓実


いよいよベスト8、王国ブラジル戦だ。予選リーグのオーストラリア vs ブラジルを23日に現地で観戦したが、個の高い技術と戦術コンセプトがまだまだ噛み合ってなく、コンディションも良くなさそうだった。単純なエラーに気を付ければ、付け入るチャンスは充分にある。ブラジルから勝利を奪い取り、決勝で好チームメキシコとの対戦に夢を拡げたい。


吉武博文監督
「日本はグループリーグで試合をした会場でピッチや気候にも慣れていたうえ、最初の得点も幸運だったと思う。ニュージーランドは日本にとって組みやすい、日本に有利な形で試合を進められる相手だったので、もしかすると、これは試合をする前からの必然だったのかもしれない。王者・ブラジルと試合ができることはうれしい。世界大会で1試合ごとに成長している手ごたえはある。勝ちを目指して準備していく。」

南野拓実
「2点目、3点目が取れたはず。チームが苦しい時にゴールが奪えてないので、最後のシュートの質をもっと高めていきたいと思う。1点きめられたのは後につながるし、この1点で変わるので、これで弾みをつけて頑張りたい。」


Mexico Mundial Sub-17 2011
http://www.fifa.com/u17worldcup/highlights/video/video=1454429/index.html


日本の攻撃サッカーはメキシコ観客を魅了し、そこにメキシコサッカー文化の一端を垣間見ることが出来た。多くの現地小学生で埋まるスタンドからは先述したように相手ゴールキックにスタジアム全体を揺るがす「Puーto~!」、華麗なパスワークに「O~le!」、バックパスには強烈な「Booーーー!」、そして、「Japon= ハポン!(日本)」 コールが巻き起こる。阿吽の呼吸でメキシコ人観客全員が一体となったまるでホームかと錯覚するような日本に対する熱烈な応援である。日本代表にとって心強い味方になったことは言うまでもないだろう。

Fifa U17 World Cup Mexico 2011 Mexico Mexico vs Congo



ところで、世界3大肥満大国はアメリカ・メキシコ・イギリスと言われていたが、経済協力開発機構(OECD)によると、「 メキシコの肥満人口30年で3倍になり15歳以上のうち太り過ぎまたは肥満が占める割合は 69.5%に達し、これまで最悪だった米国や英国を抜いて世界一になった」と、今回の現地ガイドさんが幾分、諦観した面持ちを見せながらバス移動の車中で淡々と語っていた。

メキシコ肥満

文化として男女を問わず、ふくよかな方がセクシーで可愛いとされているらしいが、日本人で腹が出っ張り、メタボと認識されているひとの大半はメキシコでは「普通」と見做されるだろう。ガイドさんによると、メキシコの食習慣はフルーツやトルティーヤなどの朝食をしっかり取り、学校は午後1時に終業し、会社も大体 2~5時ぐらいまでは休憩時間とするので 2~4時頃までゆっくりと時間をかけながらの昼食、6時には帰宅し夜食、その後、外出先で酒肴となるらしい。平均で1日4~5食。四半日仕事、1日飯のサイクルである。肥るわけだ。

メキシコ肥満2


ホテルの朝食ビュッフェでも、揚げ物や多量の油で炒めた肉類中心の料理が並び、野菜もそれらと煮込んであるものが多く、尿酸値を下げるための選択肢はほぼない。炭酸飲料や Cerveza・Caña(ともにビールで壜と生?)を街角でゴクゴク飲む姿も頻繁に見られる。そして、メキシコ人は偏食らしく野菜や魚はほとんど食べないと聞いた。生野菜は危険だという話も・・・

メキシコ人2 メキシコ人


そして、音楽は Mariachi。

Mariachi.jpg


その反発なのか、Penélope Cruz かはたまた Vanessa Williams かというぐらい驚嘆し息を呑むような圧倒的で極上の美女にもいたるところで遭遇するのだ。 

メキシコ 有名女優 メキシコ 有名女優5 Dalia Hernandez7
Eva Longoria & Salma Hayek,Dalia Hernandez



日本 vs アルゼンチン会場。メキシコのひとたちは売店・通路・トイレの前とそこら中でフランクに声を掛けて来て、日本サッカーの素晴らしさを日本人よりもずっと褒め称えてくれた。それも美女ばかり・・・モレーロス・スタジアムの美男美女を撮影。

Mexico.jpg
Estadio Morelos VIP Room




メキシコ滞在中に丁度、アメリカで行われていた 2011 CONCACAF Gold Cup をグアダラハラのホテル Bar にて観戦。優勝はメキシコ。ブラジル開催の FIFA Confederations Cup 2013 への出場権を獲得した。日本との対戦が非常に待ち遠しい。それにしても 地元グアダラハラのクラブ・チーバス出身で 今大会の得点王 Chicharito の愛称で親しまれている Javier Hernández ( ハビエル・エルナンデス Manchester United 所属 )の人気が凄い。Chicharito とは小さなエンドウを意味していて、これは偉大な父親であるJavier Hernández Gutiérrez (ハビエル・エルナンデス・グティエレス 1986 FIF World Cup Mexico 代表 )が緑色の瞳をしていたため Chicharo(エンドウ豆 )と呼ばれていたことに由来しているそうだ。by ガイドさん。

Javier Hernaacute;ndez3 Javier Hernaacute;ndez Gutieacute;rrez2
Chicharito & Chicharo



明日はいよいよ強敵柏レイソル。
今季、福岡・甲府と昇格組は血祭りに上げているが、そのジンクスとマキ凛花の不敗神話は続くのか?




Today's My Favourite Song



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://hommanet.blog106.fc2.com/tb.php/217-c25846ee
Listed below are links to weblogs that reference
Mexican Metabolic Syndrome from A Note From The Composer

Home > Football > Mexican Metabolic Syndrome

Tag Cloud
2014 Count down

大阪税理士が送るWroldCup

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。