Home > スポンサー広告 > 665

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://hommanet.blog106.fc2.com/tb.php/203-4c0d7e63
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from A Note From The Composer

Home > スポンサー広告 > 665

Home > Others > 665

665

  • 2011-06-08 Wed 09:48:12
  • Others


6月6日に生まれた。早朝5時に産声を上げたらしい。1時間後に生まれていたら、名作ホラー映画 『 The Omen 』 (1976)の主人公ダミアン少年と同じようにつむじに「最強なる不完全者」であることの証「666」と、危く刻印されるところだった。

the omen Jerry Goldsmith3 Harvey Stephens



『 The Omen 』 監督 Richard Donner 音楽 ”巨匠”Jerry Goldsmith

Richard Donner Jerry Goldsmith4



『 The Omen 』 を改めて紹介すると、6月6日6時に生まれ、その頭皮に「666」の刻印を持つ悪魔の子ダミアンを巡るストーリーで展開される宗教的で、かつ品格のある映画だ。「666」は新約聖書のヨハネの黙示録において“獣の数字”とされる。神から見て完全を意味する「7」という数字比べ、「6」は不完全な数字であり、しかもこの「6」が3つも並ぶことは、悪魔や、悪魔主義的なものを指すとされる。しかし、ヨハネの黙示録によれば、一時的ではあるが、世界を支配することが許されるとある。ン?





「666」からひとつ足りない「665」に生誕した自分の歩みは、現在の北九州市八幡にあった明治時代の「殖産振興、富国強兵」のメッカ、官営八幡製鉄所を見下ろす山腹で始まった。後日、生後数年で他の地へ移り住んだと聞けば、全く記憶の断片すらないことも納得できる。そこで、今月11日のレベルファイブスタジアム(アビスパ福岡 ホーム)視察後、翌日の本城陸上競技場(ギラヴァンツ北九州 ホーム)の所用を兼ねて訪ねてみることにする。さて、どんな想いが去来するのか?

レベルファイブスタジアム 本城陸上競技場2
レベルファイブスタジアム&本城陸上競技場


そして、今までは他人事のように全く遠い未来であった還暦という赤い通過点も次第に視野に入り込み、まもなく現実のものとなりつつある。「時間よ止まれ!」と永ちゃん並みの甘いバラードで煙に巻きたいところではあるが、、どうせ赤色の衣服などを贈り祝うのなら、同じ赤でも Anfield 行きのチケットと Liverpool FC のユニをプレゼントして欲しい!また、赤い通過点を越えると生まれた時に帰るというが、もしもそうであればいろいろと硬軟取り混ぜて楽しみでもある。

永ちゃんは言う、「年とるってのは細胞が老けることであって魂が老けることじゃない。」!!!

永ちゃん



ところで、「時間よとまれ!」で思い出すのは NHK の SF テレビドラマ 『ふしぎな少年』 (1961年4月3日~1962年3月31日)である。当時、生放送だった。原作は手塚治虫、出演は太田博之、ジュディ・オングなど。その他、岩下志麻、長門勇、愛川欣也などもクレジットされていたと聞くが、全く記憶にない。

物語は偶然4次元の世界を通り抜けたことにより、時間を止めることができる能力を持つ太田博之演じる主人公サブタンが「時間よ止まれ!」と叫ぶと、30秒間、世界の時が停止する。その間に悪者を懲らしめ、危機からひとを救助したりするのだ。
当然、サブタン以外の全出演者が「時間よ止まれ!」の号令一下、瞬間ストップモーションするのであるが、生放送の演技者がすぐさま完全に止まれるわけもなく、タイミングが遅れたり、見た目にもグラグラとしながら必死に止まっていたりする様は見ているこちらもハラハラしてかなり面白かった。「だるまさんが転んだ」じゃあるまいし(笑)

そんな訳で「時間よ止まれ!」ごっこは、当時大流行して相当人気のある遊びだったと記憶している。サッカーでも使えたら、チームと自分の歴史は変わっていたかもしれない。もし仮にでも30秒間、時間を止められたら何をどうする?自分は・・・ 

ふしぎな少年4 ふしぎな少年2



最後に、最近の My favourite things 。
ACL G 戦の高橋大輔のゴール、機内から見えた九州の Magic Hour、大阪の某 Bar で耳にした女性のイントネーション。

これからは美しいものだけを五感で感じる儲けものの人生を送っていけたら・・・それほど素敵な商売はない。

高橋大輔 magic hour
Daisuke's Goal & Magic Hour




Today's My Favourite Song


Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://hommanet.blog106.fc2.com/tb.php/203-4c0d7e63
Listed below are links to weblogs that reference
665 from A Note From The Composer

Home > Others > 665

Tag Cloud
2014 Count down

大阪税理士が送るWroldCup

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。