Home > スポンサー広告 > 埼玉に響く大阪の歌声

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://hommanet.blog106.fc2.com/tb.php/191-9065d995
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from A Note From The Composer

Home > スポンサー広告 > 埼玉に響く大阪の歌声

Home > Football > 埼玉に響く大阪の歌声

埼玉に響く大阪の歌声



薫風香る 5月15日、埼玉スタジアム 2002 は青空に映えて相も変わらず美しい貴婦人のような風情を見せていた。


埼玉スタジアム

ここでも感じの良い担当者の方にご丁寧にも案内頂き、素晴らしい施設を仔細に視察することができた。詳細は後日!



vs 浦和レッズ。

選手入場前のスタジアムにそれまで地鳴りのように恐ろしいほど響き渡っていた大音量(キンチョウではご法度)の BGM と大人海戦術コールがぶつかり合うカオスのような不協和音がぴたりと止み、一瞬の静寂がピッチに訪れた。そこへ間髪を入れず大阪の聖なる歌声が埼玉の銀傘にこだました。「弱い犬はキャンキャン・・・」なのか、あるいは「武士の情け」なのかトンと見当はつかないが、有難いことに赤いサポーターは紳士のような振る舞いで静聴してくれていた。

その光景に思わず勝利を確信したのであるが、現実はなんとももどかしいゲームになってしまった。それでも、チンチンとは言わないまでも、かなりの時間帯でそれに近いパフォーマンスを見せ、程好く翻弄した試合内容であったと思う。プロらしくない単純なミスと攻撃の緩急とフィニッシュさえ改善されれば勝利は近い。

空中戦に強い相手 CB であったが、足元は・・・
ならば、人数をかけなくても背走、半身にさせるか、ショートレンジの縦パスや素早い仕掛けを交えることが効果ありだと見ていた。事実、清武のゴールや今季の半数の得点がそれを物語っている。それぞれ VTR でご確認頂きたい。

後半、目が合った CK を蹴るボギョンに「 GK はハイボールに弱い。直接狙っていけ!」と独り言?で念じる。するとあわやゴールかと思う弾道! GJ!乾の決定的チャンスは蹴り足やボールに相手がギリギリで僅かに触れていると見えたのだが。

指導者時代にシュートの決定力を上げるため、「 GK ごとゴールへぶち込め!」と指示したことがあった。GK 正面に強いシュートが飛ぶとキャッチされても殊更に褒める。選手はそれを当然ながら良しとしない。だから考える。
その結果、フィニッシュへの意識が自然と高まっていった。・・・所詮、プロでもない人間の戯れ言ということで。

Cerezo は面白くなりそうなサッカーをしている。しかし、技術の高さが強さや結果へと結びついていないことも事実だ。奔放さと緻密さと聡明さを持ち合わせたい。そして、チームに物申したい。「多くの人々の夢と期待と生活を背負っているのだ」と。

試合後のアフターゲーム・バー。やきとりの煙が目にしみた。




Today's My Favourite Song




これまでの拙文に温かいコメントをいただき、返信しているのだが、果たして届いているのだろうか・・・不安。

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://hommanet.blog106.fc2.com/tb.php/191-9065d995
Listed below are links to weblogs that reference
埼玉に響く大阪の歌声 from A Note From The Composer

Home > Football > 埼玉に響く大阪の歌声

Tag Cloud
2014 Count down

大阪税理士が送るWroldCup

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。