Home > スポンサー広告 > You'll Never Walk Alone . 前編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://hommanet.blog106.fc2.com/tb.php/169-504d76e4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from A Note From The Composer

Home > スポンサー広告 > You'll Never Walk Alone . 前編

Home > Music > You'll Never Walk Alone . 前編

You'll Never Walk Alone . 前編

  • 2011-04-05 Tue 11:31:10
  • Music


東日本大震災に対し、世界各地からの心温まる支援の声が寄せられ続けている。
そして、Anfield からもメッセージが届いた 。

Liverpool FC
Our thoughts are with everyone in Japan,
we send best wishes and support to the Japanese Reds & all affected.
by the earthquake"YNWA" ( You'll Never Walk Alone 略、本文ママ)


このメッセージにもある"YNWA"とは 、サッカー界で最も有名で、最も愛されているであろう(現在、優に30チームを超えるクラブや代表に採用されている)"Supporter's song"のことである。連日のようにTVやラジオから頻繁に流され、大観衆のスタジアムで聴けば自然と胸が熱くなる。NewYork 9.11の時も歌われた希望と勇気のメッセージを伝える代表曲として数々の名曲を退け、当たり前のように選曲されるこの"YNWA" は、一体どんな曲なのか?


「You'll Never Walk Alone」

Written by Richard Rodgers (1902-1979) & Oscar Hammerstein II (1895-1960)
for the Broadway play Carousel ( opening on April 19, 1945)

Broadway play Carousel

Broadway musical "Carousel" (回転木馬)の劇中歌である。

<ストーリーの概略>
アメリカの片田舎、回転木馬の客引きをしていたビリーは、ジュリーと恋に落ちる。しかし、職を失ってしまったビリーは貧困生活の中、妻のため、生まれてくる子供のために、たった一度だけの過ちを決意する。しかし、計画は失敗、誤って死亡する。嘆き悲しむジュリーに勇気を与えるために友人が歌う最初の"YNWA"。

Broadway play Carousel

天界では生前の悪事が原因で天国に入れてもらえず、ビリーは星磨きの仕事をしていたが、強盗犯の家族として不幸な暮らしをする妻と娘のために1日だけ地上に戻ることを許される。下界では死後15年が経っていた。そして、娘の卒業式が始まる。
「親の成功や挫折は子どもには関係ない。自分の足で歩ける人になってほしい。」という来賓の祝辞で、2度目の"YNWA"の合唱が始まる。「困難の中を歩き続けろ、たとえ夢破れようと。だって君は一人じゃない、君は独りぼっちじゃないんだ。」家族の笑顔を見届けたビリーは天使とともに天国に帰って行くのだった。

この曲はアメリカの卒業式の定番となっていると聞く。

詳しくは1956年に映画化された『回転木馬』をご覧いただきたい。
また、この映画スタッフも俊英揃いである。
監督:Henry King 『Love Is a Many-Splendored Thing』(1955)
音楽監修・指揮:Alfred Newman 9 回のアカデミー賞受賞。映画音楽界の大作曲家。
作曲:Richard Rodgers
作詞・台本:Oscar Hammerstein II


この曲を書いた Richard Rodgers は 『South Pacific 』 (1949 南太平洋) 『The King and I 』 (1951 王様と私) 『The Sound of Music 』 (1959)などの Musical史に燦然と輝く名作の大作曲家である。また、トニー賞、アカデミー賞、ピューリッツアー賞、グラミー賞、エミー賞など、およそ名立たる賞の全てを受賞している。(他には、 作曲家の Marvin Hamlisch )彼が亡くなった夜、Broadway 全ての劇場が消灯し、その死を悼んだそうだ。

また彼は、「Blue Moon」、「My Funny Valentine」などの有名ジャズスタンダードや"Take Home Tune"(劇場からの帰り道につい口ずさんでしまうほどの覚えやすい曲という意味)と呼ばれる「 Do-Re-Mi 」「 Edelweiss 」「 Shall We Dance?」などの名曲を数多く残している。その中でも「Blue Moon」は Manchester City FC のホームスタジアム City of Manchester で、Kick Off 時に現在も歌われている名"Supporter's song"でもある。プレミアリーグの2つのチームで歌われる"Anthem"を持つ作曲家を他には知らない。世界のあまたある Evergreen (不朽の名作) からの選出、音楽家として嫉妬するほど羨ましい。

こう書いていると、何の脈絡もなく、非常に唐突ではあるけれど、以前から勝手に提唱している Osaka City FC のネーミングは何故だか心が躍り、心が騒ぐ。

Richard Rodgers
Richard Rodgers & Oscar Hammerstein II


"YNWA"はその後、

1945 Frank Sinatra
1950 Mario Lanza
1954 Roy Hamilton
1964 Patti LaBelle and the Blue Belle
1968 Elvis Presley

など、数多くの有名歌手によって歌い継がれてきたが、1960年代初期にこの曲をカバーした Mersey River の沿岸都市 Liverpool 出身の MerseybeatBand (別名 Liverpool Sound )、Gerry & the Pacemakers の大ヒットへと続き、サッカーと親密に結びついていく。ちなみに Liverpool FC vs Everton FC は Merseyside Derby と呼ばれる。




何故、Broadway musicalの名曲が Liverpool FC の Anthem となったのか?

当時の英国のフットボール観戦は、ひとり々がただ騒いだり、簡単な歌を時々歌うだけのものだった。しかし、1962年 World Cup チリ大会でのブラジルサポーターの声を合わせた応援やサンバの演奏に英国のサッカーファンは衝撃を受けた。早速、Liverpool FC のサポーター(通称 Kop )はこの応援方法を取り入れ、、"When The Reds..."(オリジナル曲は、「聖者が町にやってくる」)と Liverpool FC の愛称で合唱するようになった。そして、試合前にスタジアム演出として最新のヒット曲を Anfield で流れるようになり、その曲に合わせて Kop が歌うという応援スタイルが出来上がっていった。

Gerry & the Pacemakers の"YNWA"もその中の1曲であったが、ある日、放送機材の故障で曲を流せなくなってしまい、歌うことを待ちきれなくなったサポーター達はついに自分たちだけでアカペラで歌い出したのだった。やがて、それは習慣となり、伝統となっていく。このことでも、スタジアム演出にサポーターの力がいかに重要であるかが充分証明されている。その頃よりヒットソングに歌詞をつけて、チームや選手を称える"Chant"が歌い始められたと言われる。"YNWA"はMusical"Carousel"と同様にAnfieldでの試合開始前と終了後に常に2度歌われる。なお、その時のアウェイサポーターのヤジが面白い。"You'll never walk again."(二度と歩けなくしてやる!)だと。

また、Anfield の Shankly Gate (1970年代の名監督、Bill Shankly OBE-大英帝国勲章受章の名を冠した門)の最上部には"YNWA"の文字が刻まれており、チームエンブレムにも当然のようにデザインされている。

You'll Never Walk Alone emblem
Shankly Gate

「サポーターが歌う"YNWA"をピッチで聞くと、涙があふれ勇気が湧いた」
( by" Mighty Mouse" Kevin Keegan OBE-大英帝国勲章、元 Liverpool FC、元 England 代表監督 )、斯く在りたい。

・・・To be continued.



Today's My Favourite Song


Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://hommanet.blog106.fc2.com/tb.php/169-504d76e4
Listed below are links to weblogs that reference
You'll Never Walk Alone . 前編 from A Note From The Composer

Home > Music > You'll Never Walk Alone . 前編

Tag Cloud
2014 Count down

大阪税理士が送るWroldCup

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。