Home > Football Archive

Football Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • comments (close): -
  • trackback (close): -

Blind Soccer Anthem 録音日

  • Posted by: y.homma
  • 2014-06-11 Wed 12:49:00
  • Football

ブラインドサッカー協会公認協働プロジェクトである「Voy ! Blind Soccer Anthem Project 」の収録日が決定いたしました。長い道程でしたが、ご協力頂きました多くの皆様へ謹んでご報告申し上げます。

アンセムプロジェクトindex


7月21日
大阪 三和レコーディングスタジオ
(予定)12時30分集合 13時開始 

大阪市北区豊崎5-3-1 三和豊崎ビル
TEL:(06) 6375-3001


8月2日
東京 サウンドインスタジオ
(予定)10時半集合 11時開始 

東京都千代田区四番町5−6 日テレ四番町ビル1号館
03-3234-4311

(方法)
支援者の皆様に20名程度のグループになっていただきます。スタジオ内でコーラスとしてアンセムを歌っていただき、歌を収録します(所要時間:1時間程度)。

尚、詳細は後日あらためて、ブラインドサッカー協会HP、及び当ブログにて告知いたします。
http://http://www.b-soccer.jp/

(有資格者)
・これまでの、「Voy ! Blind Soccer Anthem Project 」にご協力、ご支援、ご寄付頂きました皆様。
・6月中旬~7月中旬に予定する「クラウドファンディング」に参加頂ける皆様。

▼今後の活動予定
7月下旬〜8月上旬 アンセム収録・プロモーション映像撮影 (長崎、秋田などの収録も企画中です。)
8月中旬~下旬   楽曲編集・映像編集
9月上旬     アンセムおよびプロモーション映像完成、発表。


☆「クラウドファンディング」概要

2014年、アジアで初めての世界選手権が東京・渋谷で開催されます。
2020年、東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。

しかし、ブラインドサッカー日本代表には公式アンセム(応援歌)がありません。
あなたの力で選手の心に響くアンセムを作りませんか?

この世界選手権、そして2020年の東京パラリンピックへ向けて、ブラインドサッカー日本代表を応援する公式アンセム(応援歌)を制作することになりました!それには、お一人お一人のご支援がぜひとも必要です!

会場が一つになれる歌でブラインドサッカー日本代表を応援したい!
一緒にアンセムプロジェクトに参加し、ブラインドサッカーの歴史の1ページを作りませんか!

そこで今回、支援してくださる皆様に,様々な特典をご用意いたしました。

・アンセムプロジェクト委員長であり作曲家の本間勇輔氏と共にアンセムの収録に参加!
・現役Jリーガーや海外の日本人選手からの協賛品!
・世界選手権の表彰式にピッチレベルで参加!
・世界選手権の日本代表戦・特別席のペア観戦券!
・ブラインドサッカー有料プログラムの無料体験チケット!
・皆様と完成させたアンセム楽曲データをプレゼント!

▼Jリーガーや海外で活躍する日本人サッカー選手が協力!
アンセムプロジェクトには、ブラインドサッカーの理念に共感していただいたJリーガー、海外で活躍する日本人サッカー選手がチャリティでサイングッズを提供してくださっています!
吉田麻也選手、香川真司選手、大久保嘉人選手、柿谷曜一朗選手といったサッカー選手が直筆サイン入りグッズを提供してくださいました。これらの商品はご支援くださる方々へのリターンとして使用し、厳正な方法でお届けいたします(※詳細は下段をご覧下さい)。

▼日本を代表するサッカー応援団“ちょんまげ隊”が全力バックアップ!
アンセムプロジェクトには、世界中でサッカー日本代表を応援している「ちょんまげ隊」および隊長の“ツンさん”こと角田寛和氏も参加し、ブラインドサッカーおよびアンセムプロジェクトを盛り上げます!レコーディングにも、もちろん参加します!*ちょんまげ隊・ツンさんの活動紹介はこちら(http://kokumage.info/)

▼ご支援いただいた資金の使い道
本プロジェクトで集めた資金は、アンセム楽曲の制作・収録、およびアンセムを広めるためのプロモーション映像制作に使われます。また、資金の余剰が出た場合は、全額をブラインドサッカー日本代表の活動支援に寄附させていただきます。

具体的な支援金の使い道
【アンセム制作】
・収録スタジオ利用料
・サウンドエンジニア利用料(楽曲編集)
・マスターテープ作成  ほか
【プロモーション映像制作】
・映像撮影(カメラマン費用、渡航費など)
・映像エンジニア利用料(映像編集)

アンセム収録は、ご支援いただいた多くの皆様に参加いただきたいので、東京都内の大型スタジオを利用します。
なお、ミュージシャンの方々にはボランティアで活動に参加していただいております。

▼ご支援くださる方々への特典(リターン)
●完成したアンセムの楽曲データをプレゼント
皆様の支援で制作したアンセムの完成楽曲データをいち早くお贈りします。
ぜひ皆様で聞いていただき、世界選手権へお越しください!
なお、時期は8月下旬~9月上旬、MP3データ形式での送付を予定しています。
(現時点で楽曲はYoutubeを通して映像を発表する以外に配信される予定はありません。)

●アンセム収録へのご参加
実際のアンセム収録にご参加いただくことができます。
本間氏の指揮のもと、皆様に歌の一部を合唱していただき、歌を録音いたします。その歌を元に、アンセムのマスターテープを作成します!皆様の声がアンセムに吹き込まれます!

*備考
・ご支援の際、【コメント】欄に「東京」、「大阪」どちらかの希望会場をご明記ください。
(希望会場のご指定がない場合、東京会場での収録をご案内いたします。)
・楽曲や歌詞については、E-mailなどを通じて事前にお伝えする予定ですが、当日も練習を行いますので、入念な準備は必要ありません。どなたでもお気軽にご参加いただける内容となっております。
・ご自宅からスタジオまでの交通費は各自ご負担いただきますことを予めご了承ください。
・東京、大阪以外の会場でも収録もしくは映像撮影を行う予定です。こちらは決定の都度お知らせいたします(長崎、秋田が予定されています)。

●世界選手権の日本代表戦・特別席のペア観戦券
2014年11月に開催される世界選手権の日本代表戦・特別席のペア観戦券をプレゼントします!席はピッチ全体が見渡せる特別席となっています。
日本代表戦のチケットは現時点で未販売です。この機会にぜひ観戦券をゲットし、会場にお越しください!

<世界選手権・日本代表戦の詳細>
*日時:2014年11月16日(日)~24日(月・祝) 内
*場所:東京都渋谷区・特設会場
*備考
・予選リーグの日本代表戦1試合の観戦券となります(試合はこちらから指定させていただきます)。日程の詳細、対戦カードは現時点で未定ですが、今後、情報が入り次第お伝えする形となりますので、予めご了承ください。
なお、世界選手権の最新の情報は特設ウェブサイト(http://blind-football.com/)をご覧ください。
・ご自宅から会場までの交通費/宿泊費は各自ご負担いただきますことを予めご了承ください。

●現役Jリーガーや海外で活躍する日本人サッカー選手からの協賛品
ブラインドサッカーおよびアンセムプロジェクトの理念に共感していただいたサッカー選手の皆様から提供していただいたサイングッズです。

・香川真司選手サイン入りコインケース 1個
・吉田麻也選手サイン入りユニフォーム 1個
・中村憲剛選手サイン入りユニフォーム 1個
・セレッソ大阪3選手(扇原選手、山口選手、柿谷選手)サイン入りユニフォーム 1個
・大久保嘉人選手サイン入り使用済みスパイク&ソックス 1個
・中村憲剛選手サイン入り使用済みスパイク&ソックス  1個
・渡邉大剛選手サイン入り使用済みスパイク&ソックス 1個
・柿谷曜一朗選手サイン入りサッカーボール 2個

全て限定数でご提供いただいています。ご協力いただいた選手の思いをぜひ、アンセムの形に。

<サイングッズに関するご注意>
・プロジェクト成立後、アンセム完成後の8月下旬を目処に、ご記載いただいた宛先に郵送する形でお届けいたします。
・日本国外への発送は致しかねます。
・転売目的でのご購入は固くお断り申し上げます。
・協賛品の返品、交換は致しかねます。
・このページで掲載しています画像の2次利用は固くお断り申し上げます。

●世界選手権の表彰式にピッチレベルで参加!
2014年11月に開催される世界選手権の表彰式にピッチレベルでご招待します。
さらに今回は、特別にプレゼンターの補佐を務め、表彰式にご参加いただくことができます。
世界最高峰の大会の式典に参加し、各国の選手と間近に接することができる大変貴重な機会です。一緒に世界選手権を作り上げませんか?ここでしか手に入らない素晴らしいチャンスです!

<世界選手権・表彰式参加の詳細>
*日時:2014年11月22日(土)~24日(月・祝) 内(予定)
 詳細な日程は決定していないため、情報が入り次第お知らせいたします。
*場所:東京都渋谷区・特設会場
*備考
・ご参加いただく内容は決定次第、個別にご連絡いたします。
・事前に式典運営の準備講習にご参加いただく必要がございます。(今秋・東京都内)
・当日および事前講習にかかる、ご自宅から会場までの交通費/宿泊費は各自ご負担いただきますことを予めご了承ください。

▼支援者の皆様に最後のお願いとメッセージ
苦しいときに選手の背中を後押しするのは、観客の声です。
私たちは、ブラインドサッカーは,選手たちの目が見えないからこそ声が一番の応援になる、歌が選手の心に届く、という想いを胸に、アンセム制作を目指しています。
2014年、ホームで開催する世界選手権、そして2016年のリオデジャネイロパラリンピックへの初出場を目指す日本代表に、アンセムを届けたいです。皆様のご支援、心よりお待ちしております。

Voy! Blind Soccer Anthem 制作委員会
委員長 本間勇輔  委員一同
http://www.blindsoccer-anthem2016.com/


Today's My Favourite Song


2.16 大集合!

  • Posted by: y.homma
  • 2014-02-11 Tue 10:57:42
  • Football

Voy ! Blind Soccer Anthem Project in Osaka

ブラインドサッカー協会公認協働プロジェクト 


現在、各方面からたくさんの反響、ご声援、ご協力をいただいています。Anthem 制作委員会を代表いたしまして、心より感謝いたします。まだ、若干の参加枠、ボランティア枠が残っております。皆様、お誘いあわせの上、2月16日(日)セレッソ大阪スポーツクラブ舞洲クラブハウス(天然芝グラウンド)へ大集合いただけましたら幸いです。

会場アクセスはこちらまで。http://www.cerezo.co.jp/club_guide_map_4.asp

舞洲クラブハウス 舞洲グラウンド


ここで、あらためてブラインドサッカーへの関わり方を協会HPより引用して、ご紹介させていただきます。


ブラインドサッカーの魅力、可能性
ピッチの中では「自由」、「ブラインドサッカーは自由をくれるスポーツだ」ブラインドサッカーについて問われると、選手達は異口同音にそう答えます。これまでの視覚障がい者スポーツでは、視覚障害の度合いが重いほど(視力が弱いほど)、動く範囲を限定し、味方や相手と接触することがないように安全性が配慮されていました。しかし、ブラインドサッカーでは、選手は自分の考えで判断し、ピッチを自由に駆け巡ることができます。ブラインドサッカーは、視覚障がい者が日常では感じることが難しい「動くことの自由とその喜び」を感じる機会を生み出し、彼らが一層の充実感を持った生活を送れることを実現します。

ブラインドサッカーが与える社会的な影響
ブラインドサッカーはたとえるなら可能性という名の種火です。この種火に「国際大会に向けての強化」という薪をくべれば、パラリンピックを目指した強化事業になり、どのように選手を育てていくか育成の事業になります。この種火に「コミュニケーションを密に図りながらチームプレーをする」という薪をくべれば、一般の方々に向けたコミュニケーションのワークショップとなります。この種火に「強い信頼関係が構築されないとパフォーマンスが高まらない」という薪をくべれば、信頼関係構築からのチームビルディングができます。この種火に「子どもたちへの教育」という薪をくべれば、障がい者理解の促進に貢献できます。ブラインドサッカーは、視覚障がい者はもちろん、晴眼者も含め、さまざまな問題や課題に価値を提供する可能性をもつ種火なのです。

興味を持ったら 、さあ、ブラインドサッカーの世界へ・現場に行ってみる
とにかく生でブラインドサッカーを見てみたい!と思って下さる方もいるかと思います。まずは一回でよいので見学に来てみませんか?そうすれば、ブラインドサッカーの力に少しは驚いてくれるかもしれません。「浅く、現場な」お付き合いから始めてみるのはいかがでしょうか。

イベントを見に行く・参加する
大会だけではありません。ブラサカはいろんなイベントに登場しています。街の有名なデパートでも、競技場でも、フットサル場でも、学校でも、ちょっとしたお店でも、大小問わずにいろんなところでブラインドサッカーに触れることが出来ます。体験型のイベントも多く、皆で汗をかいてブラサカを楽しんでいます。もっと身近なところでのブブラインドサッカーとの関わり方も有りなのです。

もう少し深く関わる・チームの一員になる
深くはまったなら、ファンという形でなく、チームに所属する選択もあります。チームに入り、プレーヤーの想いやチームの目標を共有すれば、ブラインドサッカーの魅力もますます分かります。サポーターとしてコーラーやGKを目指すのもよし、特別な役割を担わなくても、チームに所属しているだけで、たくさんのことがわかります。


Voy! Blind Soccer Anthem 制作委員会
委員長 :本間勇輔  (作曲家)
委員  :角田寛和  (日本代表サポーター・ちょんまげ隊・つんさん)
委員  :釜本美佐子 (日本ブラインドサッカー協会理事長)   and more...

事務局 :日本ブラインドサッカー協会
お問い合わせ
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館4階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908
E-mail: info@b-soccer.jp



Today's My Favourite Song


2.16 参加者大募集!

  • Posted by: y.homma
  • 2014-02-10 Mon 11:48:41
  • Football

Voy ! Blind Soccer Anthem Project in Osaka

ブラインドサッカー協会公認協働プロジェクト 参加者大募集!

2014年2月16日(日) ブラインドサッカー体験教室
(日本代表監督、日本代表欧州遠征主将・落合啓士選手、兵庫サムライスターズ・大阪ダイバンズ選手出場予定)
一般参加者募集120名(男女小学校3年生以上) 先着順

セレッソ大阪スポーツクラブ舞洲クラブハウス(天然芝グラウンド) 参加費無料! 

12:00     
・開場及び受付

13:15~15:30
・サッカー教室 選手デモンストレーション 質疑応答

16:00~19:00
・東北被災地支援報告会(ちょんまげ隊隊長 角田寛和)
・チャリティバザー(Jリーガー提供グッズなど)   
・映像・ライブチャリティコンサート 

出演(予定)
The Voy! 本間勇輔(com)足立知謙(pf)酒井ヒロキ(gt)
高木まひことシェキナベイべーズ
マキ凛花
松田美緒
平山寛幸

協力 
セレッソ大阪スポーツクラブ  
SC大阪エルマーノサッカークラブ  
鯖江市長牧野百男氏
関西サッカー観戦サークルTifosi

協賛
ヤンマー株式会社
株式会社博報堂関西支社

鯖江メガネ
鯖江市長牧野百男氏ご提供 26000円~
元アメリカ共和党副大統領候補、アラスカ州知事のペイリン氏も掛ける高級ブランドメガネ


・「あなたもアンセム収録に参加しませんか!」
イベントを通じ、皆様の任意のご支援とその収益でAnthem を制作し、かつ録音に参加頂けるものです。さらに、ご出演された収録模様を撮影させて頂き、映像内に参加者全員のお名前をクレジット致します。ひとりでも多くの方々にご賛同頂き、チャリティ収益や MusicFund によって。代表支援へ「音楽の持つちから」で大きな輪を作り上げることが目的です。言い換えれば、「みんなでブラインドサッカーを応援したい」という想いを乗せたAnthem制作であり、日本代表の応援歌をサポーターの皆様と一緒に創り上げていくものです。曲は私と代表選手との共作、完成は4月、収録は5月を予定しています。
(参加募集者数:500人 既参加登録者:350人)

・ミッション
「サッカーを通じて、障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現する」ための支援活動。
「これに携わるものが障害の有無にかかわらず、生きがいを持って生きることに寄与すること」

・ご寄付、ご支援について
 本プロジェクトの趣旨をご理解いただき、活動をご支援いただくものです。[金額 ]任意。
 録音・映像制作費として活用 (目標額:150万円、現在約45万円)
 また、商品化された場合は利益を代表強化費へ寄付。
・対象 個人・法人・協賛
 法人・協賛の場合、金額・ご希望に応じて、制作VTR内の広告掲載や企業名を収録。

銀行振込
銀行名:三菱東京UFJ銀行 大久保支店
口座番号:普通 4757811
口座名義:日本ブラインドサッカー協会
事務局長 松崎英吾
( カナ:ニホンブラインドサッカーキョウカイ)

郵便振込(備考欄にアンセムとお書き下さい。)
ゆうちょ銀行振替口座
記号:00990-9
番号:244840
口座名称:日本ブラインドサッカー協会

詳細はこちら迄。
http://www.b-soccer.jp/charity

Voy! Blind Soccer Anthem 制作委員会
委員長 :本間勇輔  (作曲家)
委員  :角田寛和  (日本代表サポーター・ちょんまげ隊・つんさん)
委員  :釜本美佐子 (日本ブラインドサッカー協会理事長)   and more...

事務局 :日本ブラインドサッカー協会
お問い合わせ
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館4階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908
E-mail: info@b-soccer.jp



Today's My Favourite Song


2・16 ブラインドサッカー支援アンセムプロジェクト

  • Posted by: y.homma
  • 2014-01-20 Mon 20:33:53
  • Football

Voy ! Blind Soccer Anthem Project in Osaka

みんなで創る夢と音楽

東京、長崎に続く、ブラインドサッカー協会公認協働プロジェクト第3弾!
大阪開催チャリティ・イベント概要が決定しました。

2014年2月16日(日)
Cerezo大阪スポーツクラブ舞洲クラブハウス(天然芝グラウンド) 参加費無料! 

ブラインドサッカー体験教室
(日本代表監督、日本代表欧州遠征主将・落合啓士選手、兵庫サムライスターズ・大阪ダイバンズ選手出場予定)

一般参加者募集120名(男女小学校3年生以上) 先着順

12:00      ・開場及び受付

13:15~15:30 ・サッカー教室 選手デモンストレーション 質疑応答

16:00~19:00

・東北被災地支援報告会(ちょんまげ隊隊長 角田寛和)
        
・チャリティバザー(Jリーガー提供グッズなど)   
        
・映像・ライブチャリティコンサート 

出演 The Voy! 本間勇輔(com)足立知謙(pf)酒井宏樹(gt)高木まひことシェキナベイべーズ、マキ凛花

協力 Cerezo大阪スポーツクラブ SC大阪エルマーノサッカークラブ 鯖江市長牧野百男氏

Blind Soccer

ブラインドサッカー日本代表が目指すもの、今年11月東京・代々木開催 の世界選手権W杯!
2016年リオデジャネイロ・パラリンピック! 2020年東京五輪パラリンピック!

・趣旨 
ブラインドサッカーの現状は社会的、資金的にもそのサポートは日本代表に相応しいものではありません。
彼らの情熱だけでは世界とはとても戦えません。

「支援したいがどうすれば?」、「一人のアクションでは無理かも?」
その精神的、物質的ハードルを下げ、支援を楽しむ方法はないかと考えました・・・

見えない状態でプレーするブラインドサッカーだからこそ、”声”で代表を応援しよう!
日本中の想いを歌に乗せ、代表の背中を押そう!

そこで我々は、ブラインドサッカーの認知・普及向上のため、サッカーファミリィの一員として、全員ボランティア活動による、ブラインドサッカー協会公認協働プロジェクトであるVoy ! Blind Soccer Anthem Project を立ち上げました。これは、ブラインドサッカー流の「 We are the world 」です。昨年の紅白歌合戦で全国の小学生とコラボした嵐の「ふるさと」のような映像を作るものです。そこには、選手と一緒に成長を共有する、という新しい音楽の楽しみ方が出来ます。

・「あなたもアンセム収録に参加しませんか!」
イベントを通じ、皆様の任意のご支援とその収益でAnthem を制作し、かつ録音に参加頂けるものです。さらに、ご出演された収録模様を撮影させて頂き、映像内に参加者全員のお名前をクレジット致します。

ひとりでも多くの方々にご賛同頂き、チャリティ収益や MusicFund によって。代表支援へ「音楽の持つちから」で大きな輪を作り上げることが目的です。言い換えれば、「みんなでブラインドサッカーを応援したい」という想いを乗せたAnthem制作であり、日本代表の応援歌をサポーターの皆様と一緒に創り上げていくものです。
曲は私と代表選手との共作、完成は4月、収録は5月を予定しています。
(参加募集者数:500人 既参加登録者:350人)


・ミッション
「サッカーを通じて、障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現する」ための支援活動。
「これに携わるものが障害の有無にかかわらず、生きがいを持って生きることに寄与すること」

・ご寄付、ご支援について
 本プロジェクトの趣旨をご理解いただき、活動をご支援いただくものです。[金額 ]任意。
 録音・映像制作費として活用 (目標額:150万円、現在約45万円)
 また、商品化された場合は利益を代表強化費へ寄付。

・対象 個人・法人・協賛
 法人・協賛の場合、金額・ご希望に応じて、制作VTR内の広告掲載や企業名を収録。

銀行振込
銀行名:三菱東京UFJ銀行 大久保支店
口座番号:普通 4757811
口座名義:日本ブラインドサッカー協会
事務局長 松崎英吾
( カナ:ニホンブラインドサッカーキョウカイ)

郵便振込(備考欄にアンセムとお書き下さい。)
ゆうちょ銀行振替口座
記号:00990-9
番号:244840
口座名称:日本ブラインドサッカー協会
詳細はこちら迄。
http://www.b-soccer.jp/charity


Voy! Blind Soccer Anthem 制作委員会
委員長 :本間勇輔  (作曲家)
委員  :角田寛和  (日本代表サポーター・ちょんまげ隊・つんさん)
委員  :釜本美佐子 (日本ブラインドサッカー協会理事長)   and more...
事務局 :日本ブラインドサッカー協会

お問い合わせ
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館4階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908
E-mail: info@b-soccer.jp

Today's My Favourite Song



                                                   

Voy! Blind Soccer Anthem Project in Osaka

  • Posted by: y.homma
  • 2013-12-26 Thu 20:32:26
  • Football

東京、長崎に続く、ブラインドサッカー協会公認協働プロジェクト第3弾!
2014年2月16日(日)
Cerezo大阪スポーツクラブ舞洲クラブハウス(天然芝グラウンド・大阪市此花区北港緑地1丁目2番25号)にて、
ブラインドサッカー体験教室開催決定(参加無料)!

(イベント内容)
・体験教室 (日本代表強化指定選手出場予定、一般参加者募集)
・東北被災地支援報告会 (ちょんまげ隊隊長 角田寛和) 
・チャリティオークション (日本代表選手提供グッズなど)   
・映像・ライブコンサート  
The Voy! 本間勇輔(com) 足立知謙(pf) 酒井宏樹(gt) 高木まひことシェキナベイべーズ マキ凛花
・曲目 ブラインドサッカーAnthem (映像VTR) Cerezo Osaka Anthem 変奏曲など
尚、開場・開演・終了・準備等の詳細は後日告知致します。

ブラインドサッカー3

ブラインドサッカー日本代表が目指すのは、
2014年世界選手権(11月東京・代々木開催)・2016年リオデジャネイロ・パラリンピック!
しかし、彼らの情熱だけでは世界とは戦えない。


そこで我々は、サッカーファミリィの一員として、Anthem Projectの名のもとに認知・普及向上を目指し支援します。

「ブラインドサッカーを知ってますか?」

ブラインドサッカーとは、アイマスクを装着(B1クラス)し、プレーする視覚障がい者の5人制サッカー。
情報の8割を得ているという視覚を奪われながらも、驚くほどのプレーをします。

ブラインドサッカー2

・ブラインドサッカーの現状と課題
社会的、金銭的にもそのサポートはとても日本代表と呼べるものではありません。

社会的認知・普及度が低い。
職業選択が限定され、日本代表であってもサッカーと生活の両立は困難である。
盲学校のカリキュラムに含まれていない。
サッカーファミリィに仲間入りできていない。
そのため、選手育成・強化・普及面で世界に遅れをとっている。


Voy! Blind Soccer Anthem Project ご支援のお願い
みんなで創る夢と音楽

・趣旨 
「サッカーを通じて、障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現する」ための支援活動。
「ブラインドサッカーに携わるものが障害の有無にかかわらず、生きがいを持って生きることに寄与すること」

「みんなでブラインドサッカーを応援したい」という想いを乗せたAnthem制作であり、日本代表の応援歌をサポーターの皆様と一緒に創り上げていくもの。

しかし、「支援したいがどうすれば?」、「一人のアクションでは無理かも?」
その精神的、物質的ハードルを下げ、支援を楽しむ方法はないか・・・

そうだ、見えない状態でプレーするブラインドサッカーだからこそ、”声”で代表を応援しよう!
今こそ、みんなの”声”が必要だ。日本中の想いを歌に乗せ、代表の背中を押そう!

・提案 「あなたもチャリティに参加して、アンセム収録に参加しませんか!」
選手と一緒に成長を共有する、という新しい音楽の楽しみ方ができます。
チャリティ収益や MusicFund によって「音楽の持つちから」で大きな輪を!

・ご寄付、ご支援について
本プロジェクトの趣旨をご理解いただき、活動をご支援いただくものです。
録音・映像制作費として活用 (目標額:100万円、現在約45万円)。[金額 ]任意。
また、商品化された場合は利益を代表強化費へ寄付。

・対象 個人・法人・協賛
チャリティご賛同者には、実際のアンセム収録に参加し、一緒にAnthemを歌う権利を有し、そして、その様子は映像として記録、全員の名前をVTR内にクレジット致します。(参加募集者数:500人 既参加登録者:350人 2014年5月録音予定)
法人・協賛の場合、金額・ご希望に応じて、制作VTR内の広告掲載や企業名を収録致します。

最後に、このプロジェクトを通じ、ブラインドサッカーがサッカーファミリィとして認知されるには、サポーター・音楽家・録音・映像制作会社・メディア・行政・サッカー関係者・JFAなどの皆様のご協力が不可欠であることは言うまでもありません。

               「みんなで創る夢と音楽を!」
Voy! Blind Soccer Anthem 制作委員会
委員長 :本間勇輔  (作曲家)
委員  :角田寛和  (日本代表サポーター・ちょんまげ隊・通称:つんさん)
委員  :釜本美佐子 (日本ブラインドサッカー協会理事長)   and more...
事務局 :日本ブラインドサッカー協会
http://www.i-m.co/blindsoccer/bsjapan-anthem2016/home.html
                                               
〒109-0073
東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館2階
TEL:03-6908-8907 FAX:03-69088-908
mail:info@b-soccer.jp  担当:松崎・中田



Today's My Favourite Song


Index of all entries

Home > Football Archive

Tag Cloud
2014 Count down

大阪税理士が送るWroldCup

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。